グループの新規作成と削除について

2020年05月04日

グループの役割

Nipoはグループを作り、その中にスタッフのアカウントを追加します。同じグループのスタッフ間で日報を読むことスケジュールの管理が行なえます。 グループは誰でも作成できます。作成した人がそのグループの最高責任者(Admin)になります。
スタッフ権限についてはこちら

グループは独立した自治権をもった1つの組織です

一般的なシステムでは会社という大きな組織の中に、グループを作るようなイメージですが、Nipoはグループが一番大きな括りです。
料金プランなどもこのグループ単位で設定されます。 グループは独立自治権が認められます。つまりそのグループの管理者がそのグループを統治するという、地方自治と同じ考えです。

  • 社外の人とグループを作る
  • プロジェクトごとにグループを作る
  • 社内の部署単位でグループを作る

など、グループは目的に応じて簡単に作成でき、役割を終えたら簡単に解散できます。

グループの解散をすると日報のデータが消えてしまうので、解散できるのは管理者だけです

グループの新規作成

グループ一覧画面の末尾にある「グループの作成」ボタンをクリックします

グループの新規作成
グループの新規作成

グループ名を聞かれるので、任意の名前を入力してください。これでグループの作成が完了です。

別名
グループ名にあだ名をつけます。ここで設定するグループ名(あだ名)はグループ一覧画面でのみ使用されます。本当のグループ名は別の箇所から変更します
色変え
グループごとにテーマカラーを設定できます。グループ名のあだ名と同じで、テーマカラーはあなた自身にしか適用されません。そのためお好みの色を設定しても他のスタッフに迷惑はかかりません
所属しているグループ一覧
あなたが参加しているグループの一覧です。クリックするとそのグループに入室します

グループIDの確認

すべてのグループには固有のIDが割り当てられます。グループのIDはURLバーから確認する方法と、メンバー管理画面から確認する方法があります。

グループIDを確認する
グループIDを確認する

グループを切り替える

今作業しているグループから他のグループへ切り替える場合は、グループ内の画面左上にある切替ボタンをクリックしてください。

グループの切り替え
グループの切り替え
所属しているグループ一覧が表示されるので、切り替えたいグループをクリックします。

単純にホームボタンをクリックしてグループ一覧に戻り、そこからグループを選んでも結果は同じだよ

グループを解散する

グループが不要になったときはグループを解散することができます。解散するには管理者以外のスタッフは全員グループから前もって追放しておく必要があります。
削除したいグループから全体設定グループ管理の順にクリックします。その後、グループ解散をクリックします。

グループの解散
グループの解散

削除前に確認のメッセージが表示されます。誤操作による解散を防ぐため、確認BOXに「drop」と入力してください。これで解散ボタンが押せるようになります。

グループにスタッフが残っていると解散できません

まだ管理者以外のスタッフがグループに存続している場合は解散ボタンが表示されません。この場合は前もってグループのスタッフを全員追放してください。
スタッフの追放についてはスタッフ管理の記事をご覧ください。またはNipoのアカウント削除でも関連する内容が記載されています

アイコン
今から始めるならNipoPlusのほうがおすすめ!
Nipoならこちら▼

同じタグのついた記事一覧です