moment.jsが非推奨になっていたようです

2021年06月01日

Javascriptで日付を扱う際は、「Moment一択」という方もいるのではないでしょうか?私自身、日付の処理はMoment.jsで行っていましたが、久しぶりにMoment.js公式サイトを訪問したところ、なんとMomentが非推奨になっていました。

Javascriptで日付といったらMomentの時代は終わったようです

公式サイトによれば、システムの老朽化に伴い、新しいMomentを作り直すと全く別物になってしまうから今後の新規機能は搭載せず、メンテナンスモードとして運用していくことになったそうです。
「新規のプロジェクトとしてMomentを選択しないでください。」ここまで書かれてしまうと、少しさみしいものを感じますね。

Javascriptの日付機能は非常に使い勝手が悪く、バグが混入しやすいためそのまま扱うのは危険でした。そんな扱いにくい爆弾をオブラートに包んで使いやすくしてくれるのがMomentでした。 過去に開発したクラウド日報Nipoや、サロンカルテといった作品でもMomentを使わせていただきました。本サイトで紹介している「Maroud」はday.jsを利用していますが、day.jsを選んだ理由も 「Moment.jsと同じような操作感が得られる」ことが一番の要因で選択しました。そのくらい、直感的で使いやすいライブラリでした。

フロントエンドでの開発が活発になる中で、「Moment.jsはデータ量が多くて重い」という記事を目にするようになり、軽量なDayjsへの移行記事などもたくさん見かけられます。 Maroudはそんなさなかの開発だったので、最初からDayjsを選択しました。実際にDayjsを使ってみて思ったのは、「Momentの代用は十分可能」という率直な感想でした。

Moment.js今までありがとう。

老朽化に伴いMomentの更新はメンテナンスモードとなりますが、未だにMoment.jsの人気はすごいです。

moment.jsのダウンロード数
moment.jsのダウンロード数
moment.jsのダウンロード数。むしろ増えているのでは?

これまで築き上げた知名度が為せる技ですね。普段は公式サイトには行かず、

npm i moment 

と叩いてしまうため、わざわざ公式サイトを見ない方も多くいることでしょう。
しかし公式サイトはMoment.jsの利用を非推奨にし、他のライブラリへの移行を推奨しています。
過去のプロジェクトでまだメンテナンスをしている製品については、今後時間を見てDayJSへ切替作業を行う予定です。 Moment.jsさんいままでありがとうございました。
あなたのおかげで日付処理の負担を大幅に軽減できました。

アイコン
今すぐ無料で始められます

同じタグのついた記事一覧です